あたし

K

Author:K
川・ヮ・)
aka_sleep_anyone★hotmail.co.jp

ひとりごと

こえ

まとめ

まとめた

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/09 (Wed) 22:16
ぽぽ

あー くたびれた

ためになったといえば ためになったけど

いきがつまる



ごうどうきぎょうなんたらがあって行ってきました

んーまぁ

選り好みしなければ・・・ 大丈夫かなぁ・・・

とっとと決めてしまおうか・・・

もうちょっと慎重にやってみようか・・・

今月末もちょっと行ってくるかも~

あうう、いろいろやる時間が・・・


とりあえずテレビの感想~! 時間があればもっと書きたいのに!

ケータイ捜査官7

亡くなった滝本さんの代りにアンカーから正式にセブンのバディとして任命されたケータ君
目覚まし役ー!! くっ・・・羨ましすぎる・・・
なんでケータ君が代りなのか・・・その理由は「高校生」ってところにあって
今の時代でもっともケータイの恩恵を受けてる高校生の視点を、捜査で活用すべきというアンカーの会長の
考えから、滝本さんの後任をケータ君に選んだらしい
でも本部にはケータ君の加入に反対の意見を示す人も それが桐原さん
前回の事件でケータ君のピンチを救ってくれたクールな男性
桐原さんのバディはPB03 通称サード 腰が低くて礼儀正しい まるでデネb(ry
そして7からもまだバディとしては認められていないっぽいケータ君
ケータ君を滝本さんのように教育するのが当面のセブンのバディとしてのお仕事らしいけど
上から目線にちょっとムッとするケータ君
ケータイがケータイにメールしてる・・・
ケータ君も自分に合わせてしゃべれと反論するけど、セブンのカタい性格にそういう要求はちょっとね~
某所... 以前の暴走ショベルカー事件の黒幕の黒いケータイ PB01 通称ゼロワン
なにやら物騒な武装をしてどこかに潜入・・・
アンカーのエージェントになるには、それなりの体力と学力がないといけないらしい
というわけでケータ君はアンカーで訓練を受けることに
体力測定、パソコン、お勉強 ん~ どれもぱっとしない成績・・・
そんなケータ君をみてホントに自分のバディが務まるのかとセブンは美作さんに苦言
滝本さんの代りはいないもの・・・
・・・とそこへなにやら本部のコンピュータは妙な反応をキャッチ
ゼロワンの波長・・・ 場所は美術館?
ケータ君の捜査官としての最初の任務・・・ ゼロワンの追跡任務
任務を始めるにあたって、セブンにはブーストフォンという追加の装備があるらしい
セブンの強い要求で、しぶしぶ言われるとおりに「シーカースタンバイ」と高らかに叫ぶケータ君
すると逆間接型2速歩行な赤いケータイが登場 シーカーっていう名前らしい
セブンが着信!とコールするとシーカーはカチャカチャと変形
セブンはパーツ化したシーカーを自分の体に装着する 手動で・・・
合体は自分でつけるんだ・・・ まちがってるし・・・
着信!完了! 吹いた なにそのポーズ!
現場までは自転車で移動 そっか ケータ君は車運転できないからね~
ブーストフォンシーカーの遠距離ズーム機能でゼロワンも視認したセブン
カゴにセブンを乗せて(転がして)ケータ君はゼロワンを追跡
たどり着いた先は・・・いろいろな企業のデータの保管場所である巨大なサーバ
セブンは一人で行ってくるといってケータ君を残して施設の内部へ潜入
ケータ君も合流すべく回り道をして施設に入っていく
施設の内部にやってきたセブン しかし背後からのゼロワンの不意打ちを受けてしまう
シーカーがダメージを追って機能停止・・・ ゼロワンもブーストフォンで武装してるっぽい
右腕の回転ノコでセブンを攻撃するゼロワン セブンは防戦一方
っていうかCGが・・・すごい・・・
本部は桐原さんに出動を求めるが、もう間に合わないとこれを拒否 冷たいなぁ・・・
そしてやっと内部に入ってこれたケイタ君もセブンの危険な状況に気づく
必死に助けに行こうとするもセキュリティロックのドアで隔たれて中に入れない
ゼロワンの口ぶりから察すると、ゼロワンも元々アンカーのエージェントでセブンと同じように
人間のバディがいて、何かの原因でバディが死んじゃって、それがアンカーのせいだってことで
組織を見限って、人間の欲望を叶えるべく、悪事に加担してるんだとか・・・
今回はサーバーの破壊が目的じゃなくて、セブンを自分の仲間に引き込むためにおびき寄せっぽい
お互いに主張を譲らないゼロワンとセブン でもこのままだとセブンは・・・
グッドタイミングでケータ君が床下から潜入して、ゼロワンの攻撃を阻止! おおー!
でも攻撃の手をやめないゼロワン ノコを回してセブンに飛び掛る
そこにケータ君がとっさにセブンを庇おうと飛び込んで、肘を負傷 いってぇー!吹いた
邪魔が入ったせいなのか、ゼロワンは退散
セブンは追跡しようとするけど、シーカーの修理が先だとセブンを引き止める
滝本さんの言ってたケータ君の優しい性格 自分を庇ってくれた行為でそれを感じ取ったみたいだね
「やる じゃん」 セブンの口から奇妙なセリフが出てきて???なケータ君
ケータ君もそうだけど、セブンもまたちょっと変わってきてるんだね~ うふふ

来週は人々を襲う超音波
そして桐原&サードコンビがついに始動開始 


んー 眠い・・・

アニメ・・・みたいのに・・・ウゥッ
スポンサーサイト

<< ぎざみ | ホーム | みぶるい >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。